銀座ブラジル浅草店←結局どこなのと話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

世の中には、いろんな名前のお店があります。地名がお店の名前に入っていて、チェーン展開したためにその場所の地名ではないところに店舗があることも良くありますよね。
そんな中、ちょっと気になるツイートを発見しました。

「珈琲専門店銀座ブラジル浅草店」というお店があるみたいです。
結局どこにあるんだと話題になっていたので調べてみました。

銀座ブラジルの創業

銀座ブラジルの創業は昭和23年で、創業者がブラジルからコーヒー豆を輸入して銀座で販売するところから始まったそうです。

昭和23年創業、現店主梶純一さんは3代目。
おじいさんがブラジルからコーヒー豆を輸入して銀座で販売するところから始まりました。
http://www.ntv.co.jp/burari/090926/info05.html

「ブラジル」から輸入して「銀座」で販売するから「銀座ブラジル」か…納得。

ちなみに店舗は浅草の1店舗のみです。
チェーン展開してるわけではないみたいですね。

看板メニュー

「銀座ブラジル浅草店」の看板メニューは
「元祖フライチキンバスケット」、「元祖ロース肉のカツサンド」

めちゃくちゃうまそうだ…

これを目当てに通うお客さんも多いそうですよ。

Chicago

ちなみに「銀座ブラジル浅草店」の下にはChicagoというお店が。
こちらは靴屋さんだそうです。

銀座ブラジル浅草店は浅草にありました!
Chicagoも浅草にありました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly