風邪かな?って時に「長ネギのスープ」がめっちゃ効くと噂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関節が痛んだり悪寒がしたり・・・なんかいつもとちょっと違う。
「あれ?風邪かな?」っていう時ありますよね。

そんな風邪の予感がした時や、風の引き始めにめちゃめちゃ効果があると噂の「長ネギのスープ」。
ツイッターで話題になってました。

ねぎ好きにはたまらないビジュアルですよね!絶対美味しい。

用意する材料は、

・長ネギ1本
・鶏がらスープの素
・水(お椀一杯半)

たったのこれだけです。

でも何でこれが風邪予防になるのでしょうか。
昔は、「風邪の時は長ネギを首に巻くと良い」なんてことも言われてましたが。

調べてみたところ、長ネギの白い部分には「硫化アリル」という成分が多く含まれていて(長ネギ特有の臭いの元)、それが風邪に効果があるみたいです。

作ってみた人によると、ごま油を加えて中華風にしたり、卵スープの素で代用したりと色々アレンジしても美味しいみたいです。

風邪予防をしたい人、現在進行中のツライ人も、是非試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly