ペット用トイレ砂「猫砂」をトイレに流すと大惨事になる可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

猫を飼ったことがある人なら誰もが知っている「猫砂」。猫用のトイレに敷き詰める、あの砂です。
猫が用を足した後は、砂が塊になっているので、それをビニール等に入れ燃えないゴミとして捨てるのが一般的かと思います。

中には、「トイレに流せる」と謳っている猫砂もあるようで、そのままトイレに流してしまう人もいるようです。
ところがこの行為が、とんでもない大惨事を招いてしまうかもしれません。

ツイッターで話題になっていたのは、上階の住人が猫砂をトイレに流した結果1階に住む投稿者のトイレが詰まり、猫砂やペットの汚物で溢れ返ってしまうという悲惨な動画です。

目を覆いたくなるような光景です。。
これは22:30頃に突如起こったようで、それから大家さんへ連絡し業者を呼んでもらって、なんとか朝までには対処できたようです。
朝までに直らなかった場合はさらに他の住人の汚水であふれ返ることなっていたかもしれないということです。

また部屋の据付家具の下にも浸水してしまったようで、詰まりは解消されたけれどまだ床下には汚水が残っているようです。

投稿者の方も、「この家にはもう住んで居たくない(T ^ T)」と嘆いています。。

「猫砂」の処分が楽だからと言って、絶対にトイレに流してはいけないことが分かったと思います。
ペットを室内で飼っている方は、くれぐれもお気をつけください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly